2010年04月04日

お手伝い?お仕事?


ジュリア家では、毎日子ども達がお家のお手伝いをしています家


さらに、『お手伝い』と『仕事』に分けています演劇


『お手伝い』→パパorママに頼まれてする事exclamation


『仕事』→その時に応じて(自分で選んで)する事exclamation×2


『お手伝い』に関しては、1才半頃から出来ますぴかぴか(新しい)


例えば、ゴミをゴミ箱にポイッしてもらうとか、オムツを持ってきてもらうとかモバQ


『仕事』は、自分で選ぶといっても、まだ難しかったりするので、紙に箇条書きで掲示してあったりしますひらめき


でも、簡単なものもあるので、上の子達は下の子でも出来るような事は選ばず、その時に自分の能力にあったものを選ぶって感じにしていまするんるん


そして、その時に≪報酬≫的なものは発生しませんいい気分(温泉)


それは、ジュリアが報酬があるからお手伝いや仕事をするって感じになるのがイヤだからですもうやだ〜(悲しい顔)


でも、「本当にありがとう」 「パパ(ママ)、すっごく助かったよ」っていう、言葉と態度の報酬はあります揺れるハート


チューの嵐だったり、ギュウっと抱きしめたりハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)


そもそもジュリア家では、お手伝いや仕事は一緒に生活して暮らしていく上では、必要不可欠なものだと、小さい頃からいつも話しています晴れ


何より、【生きる力】を身につけてほしいから…黒ハート黒ハート黒ハート


って、何だか長〜くなっちゃうので、また明日書き込みしますねっリボン



今日は、室内アスレチックに行きました車(セダン)


帰って来てから、長男はお菓子付きのプラ付録を熱心に作っています手(チョキ)


長男…付録とか作りものが大好きで、1度やり始めると止まりません新幹線


その傍らで、他の3人は牛乳をナゼか並んで飲んでいましたビール


posted by ジュリア at 22:06| Comment(0) | 子育て…ジュリアの思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。